わらじ館Photoギャラリーへ戻る


須走口登山道 の紹介

須走口5合目は標高2000mですが、他の登山道と違い樹林地帯から登山開始する、景色の変化が楽しい登山ルートです。
本8合目(3400m)付近で吉田ルートが合流してきますが、そこまでは登山者も少なくゆったりと登山する事ができます。

御殿場口登山道とは「お中道」で行き来できるのですが、
しっかりした登山道や道標が無いので、ガイド無しでの通行はお勧めできません。



                                   Photo by 東風

須走口5合目

須走口5合目には「菊屋」と「東富士山荘」の2軒の山小屋があります。

「キノコ料理」が名物で、各山小屋で工夫を凝らしたキノコ料理を食べる事ができます

樹林地帯

登山道に入るとすぐに古御岳神社があり、その奥の森の中に登山道が続きます。

ここから6合目まで、富士山登山道の中では、唯一の樹林地帯からのスタートとなります。

6合目

須走口5合目から樹林地帯を通り、約80分で6合目(標高2400m)に到着します。
須走口6合目には「長田山荘」があり、晴れた日には登山道から「鯉のぼり」を見つける事ができます。

ここから「コノスジ中途道」を通り、富士吉田口6合目に移動できます。(コノスジ中途道
山頂から分岐地点で間違って須走口に下山した方は、このルートで吉田口に帰ることができます。
本6合目

樹林地帯を抜けて40分ほど登山すると、本6合目(標高2700m)「瀬戸館」に到着します。

瀬戸館から3分ほどのところに御胎内浅間神社があります、瀬戸館の横を抜けるため参拝する方は瀬戸館の方に断ってから通行してください。

ここから「お中道」を通り、富士吉田口6合目に移動できますが、、、(お中道
ルートがあまり整備がされてなく、所々崩れているのでお勧めできません。移動は「コノスジ中途道」をお勧めします。
 
7合目

瀬戸館から60分ほどで、7合目(標高2920m)「大陽館」に到着します。
大陽館の営業期間は6月1日から10月中旬(初雪が降るまで)と、富士山の山小屋の中でも一番営業期間が長い山小屋です。

大陽館では夕食に「ハンバーグと豚汁」が出ます(豚汁はお代わりもできるそうです)。富士山で夕食にカレーライス以外の食事を提供している山小屋はここだけです。
(筆者は「豚汁うどん」をよく食べます。)

本7合目


大陽館から30分ほどで、7合目(3200m)白い鳥居が目印の「見晴館」に到着します。

建物はたびたび改修されているため新しいです。
8合目

見晴館から30分ほどで8合目(標高3350m)「下江戸屋」に到着します。
昭和63年に皇太子殿下(平成の天皇陛下)が富士登山をした際に宿泊されました。(翌日は天候不良で引き返しました)


この付近で下山道が「吉田口方面」と「須走口方面」に分岐するため、間違って違うルートに下山しないように気を付けてください。
本8合目

すぐ上の本8合目(標高3400m)には「上江戸屋」「トモエ館」「富士山ホテル」の3軒の山小屋があります。

本8合目で吉田口が合流すると、登山者で急に賑やかになり、登山道も渋滞しはじめます。


8合5尺

8合5尺(標高3,450m)には「御来光館」があります。HPにはライブカメラがあり、登山道の様子を見る事ができます。

富士山山頂まで、最後の山小屋となります。ご来光前は登山道が大渋滞し、山頂でご来光を見る事ができない事もあるので、時間的に十分余裕をもって登山してください。
須走口山頂(吉田口山頂)

登山道が混雑しなければ、本8合目から90分ほどで須走口(吉田口)山頂に到着します。
山頂には「久須志神社」があります。

山頂の神社や山小屋は静岡県側にあり、山梨県側には施設はありません。
郵便局は御殿場口山頂にありますが、ここから片道30分ほどかかります。
(山小屋の従業員に頼むと、有料で郵便物を運んで投函してくれるそうです。)

須走口下山道(吉田口下山道)

須走口(吉田口)は登下山道が分かれていて、山頂の公衆トイレの横に下山道の入口があります。

下山道には5,5合目までトイレも山小屋も無いため、下山準備は山頂で済ませてください。

下山道分岐

下山開始から30分ほどで、須走口・吉田口の分岐点に来ます。

案内の道標をチェックし、間違って違うルートで下山しないように、十分気を付けてください。

砂払い五合目

須走口下山道にも「砂走り」という、火山礫が積もった下山道がありますが、御殿場口の「大砂走り」と違い、所々に岩が出ている個所もあるので、十分注意して下山してください。

分岐から2時間ほどで5.5合目(標高2230m)「吉野家」に到着します。ここから5合目までは樹林地帯を50分ぐらいで下山できます。もうひと踏ん張りです。
須走口5合目

山頂から約3時間30分で、須走口5合目に到着します。

5合目からは「小富士」や「幻の滝」へのハイキングルートがあり、秋にはキノコ狩りも楽しめ、富士登山シーズン以外でも賑わっています。


Photoギャラリーに戻る ▲TOP


(c)74warazikan Since 2011-2016